2015 高校入試全員結果


2015 高校入試”全員”結果



◉KJの実績の見方のポイント


0.全員の結果である。(塾生全員の結果を堂々と出せるのが河原塾)
1・入塾・学力テストなしでだれでも入塾許可。
2・まったく勉強しなかった子たちも全員、偏差値48以上の中堅高校に入学。
3・上位校進学者で、入塾時に安全圏・可能圏にいた子はなし。
4・中3退塾者は、年間1名。
5・私立高校進学者も、全員55以上に進学。


これらは、河原塾の自慢です。
塾超が、生活習慣、マインドセットなど、あらゆる事を含めて指導した結果です。



2015茨城県内進学校(本校受験生全員)
ーーー
■公立高
土浦一高(71) ゲンちゃん


竹園高校(68) エンジェル
        ヒトちゃん
        まおちゃん


竜ヶ崎一高(67)れな


土浦二高(65) ジョブス
        リンちゃん
        ななこ
        たま
        なっちゃん


牛久高校(55) あさぱり
         のりぱり


土浦三高(55) たきゅみ
        あかね


取手一高(50) のぞむ


土浦湖北(48) ハルト
        しんちゃん 


■私立高
土浦日大 進学(58)ゆいな
          ムッちゃん


常総学院 β7(55)ぶちょー
          さきこ
          くるちゃん
ーーー


以上、全ての中3を掲載しました。全員が希望の高校へ進学したわけではありません。
しかし、全員が、確実に成績を伸ばした結果がこれです。
ひとりひとりは、堂々と自分の結果を自慢してほしいと思います。


さて、あなたが一般的に、塾の「合格実績」を見る時、気になるのはどこでしょうか?


 ・トップ校合格者数?
 ・合格高校?


一般的には、そういうところばかりに目が行ってしまうことでしょう。
でも、少し考えて見て下さい。


お子さまの成績が例えば、今、偏差値40だとして、「土浦一高(偏差値70)合格◯◯名」という広告を見て、ワクワクしてしまうのです。


それは、まったく、意味の無い事です。全員のお子さまには関係ない事です。
塾というのは、例えば偏差値60の子を偏差値60の学校に入れるのが目的ではありません。


要するに、ひとりの子の意識を変革させ、それをどれだけ高める事が出来るか?
そういう、かなり高度な技術が必要とされる訳です。


河原塾が、あなたのお子さまに出来ることは、「この事」だけです。


単に、お子さまが塾で勉強したり、学習指導を受けたりするだけでは、改善はほとんど期待出来ません。


もっと根本的に大切な事があるのです。


河原塾は、口先だけでなく、常に子供の立場に立って追従していきます。




 
ーー竹園高校合格のお母さまよりーー
 
塾超 殿
一言お礼を、とメールしております。
7月から入塾して、「こんなに人は変われるものか」と我が子を見ていて思います。
そして入試の後も、いつもと変わらず朝勉に取り組む姿を見て、塾超のおかげだと
本当に感謝しております。
学習内容だけでなく、学習の仕方、取り組む姿勢、気持ちの持ち方など、
たくさんのことを熱く語り、教えていただき、半年の間に息子は大きく成長しました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。 
  


ーーー竹園合格のお母さまよりーーー 

河原塾超様

 こんばんは。**のこと、本当にお世話になりました。

昨日合格発表は**はインターネットで見ました。合格は本当に嬉しかったようです。信じられなくてなかなか塾超に電話できなかったそうです。

河原塾の何がすごいかというと受験前のプレッシャーを感じさせないというところです。
**は気持ちの乱れもなく受験当日を迎えました。河原塾のおかげで親は子供の精神的ケアをしないでオッケーでした。これは親にとっては何物にも代えられないほどありがたかったです。

高校受験をゴールにしないということを何度も言ってくださるのも他の塾ではないことです。
確かにゴールではないと口では言っても、何も対策や言葉かけもありません。
これだけ塾超が声かけしてくださることで子供たちは先の目標を見ることができます。

習慣と継続をこれからもぜひ**には続けていって欲しいと思ってます。
1年前には竹園高校に合格できるとは思っていませんでした。
河原塾との出会いが、塾超のお考えが**を勇気付けてくれました。


ありがとうございます。

河原塾超様、どうぞお体をお大切にして下さい。またよろしくお願いします。                       



ーー竹園合格のご両親よりーーー

塾超さま

ご挨拶が随分と遅くなりまして、失礼しました
実は 合格発表当日 直ぐにでもお礼をと思ったのですが、
*から(塾超は合格を目的としていないし結果はどちらでもと冷静な*の言葉を
聞いて 私自身もメールを拝読しておりましたので いつか何かのかたちで
お伝えできればと考えておりました。
数日が過ぎ、朝勉に取り組む*の姿をみて 思い返しました。
入試直前になって行なわれた学校での最後のテストで今まで最悪の点数をとってしまいました。
学校の先生からそれとなくプレッシャーをかけられ
すっかり自信をなくしてしまいました。随分と思い悩む*をみて、私は志望校を変えるよう勧めました。

話し合っても瞳の表情は優れず、親子で迷ってしまいました。
そんな時、塾超に心のうちを素直に*は相談しました。
きっと厳しい言葉が返ってくると思っていた私達とは反対に塾超さまは、優しく*の背中を押してくれました
そのまま頑張れと…
このお言葉が何よりの励みと自信に繋がったようです。
私には とても真似できることではありません。塾生みんなを信じ大切にして下さる
塾超さまにしか出来ないことだと 今改めて感じております。
この1年で驚くほど強く逞しく成長させて頂きましたことを
この場を借りて 心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます
*母より
*************
以前永六輔のラジオ番組で北山修が
人生は親や世間の刷り込みから脱してゆく過程である
というようなことを言っているのをたまたま聞きまして、
私自身が、自分で自分の人生を歩んでいると感じられるようになるまでかなり
時間がかかったものですから、*にはできる限り早く自分で決断することに意味がある
ということを体験させてやりたいと思っておりました。


今回の受験合格はその大きなステップとなったことは間違いありません。これも塾超のおかげです。
本当にありがとうございました。
*父より





ーーーーー土二合格のお父さまよりーーーーーーー
**の父です!
日頃より、**が大変お世話になっております。
塾に入った次の日から、一日もかかさず、朝勉を継続することが出来ました。
本人は高校受験は通過点に過ぎないと思っており受験当日も特に緊張や気負うことも無かったようです。
合格しても其れ程喜ぶ様子はなく次の日以降も朝勉を続けています。
これも塾超が日ごろから受験に対する心構えを教えてくださったおかげと思います。ありがとうございました。
本人は当初目標を変更することになりましたが受験が近付いてくるにつれて本気度が上がって来ているのを感じました。
この気持ちを継続して高校の三年間を過ごせる様、親としてもフォローして行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。



コメント