人生に合格があるのか?

5作目がもうすぐ販売開始になるが、今日は、早くも次作の出版の打ち合わせで、上野を訪れた。まだ、たたき台だが、「大人のための勉強法」の本になる予定。

パブラボの菊池社長、石井貴士さんの1分間シリーズを担当した編集の白岩さん

さて、打ち合わせが無事終わり、帰りにぶらぶらと寄った上野公園に凄いものを発見!!
気にるものを発見

何と絶対に落ちないという”合格大仏”らしいのだ。
とにかく、受験生がたくさん来るらしい・・

なんと顔だけ大仏だ!!!

 


どうして落ちないのか??
その根拠を調べてみると、この大仏は、青銅製で1655年頃建立されたそうだ。
そして、大正12年、関東大震災にてその、仏頭が、「落ち」てしまったそうだ。
かつての上野大仏、釈迦如来坐像、なかなか立派な風格
あ、頭が・・・

頭だけを寛永寺にて保管して、仏体は第二次世界大戦時に、献納されたそうです。

なるほど、もう「これ以上」落ちないということなんだ!

その落ちないパワーを塾超が身体で吸収

最強コンビ!?塾超とツーショット、何となく似てるよね?笑

隣にはパゴタ(仏塔)が中には、中央に薬師如来、左に月光菩薩右に日光菩薩が安置されていた

帰りに買った豪華「大仏キーホルダー」1000円。パワーをたくさん注入してきた。
塾超が1つ持つことにして、あと2つは? 強力な合格祈願になるのは間違いない。


実は、これまで合格祈願など、一度もしたことも、訪れたこともない。
しかし、偶然に、この顔だけの上野大佛に、巡りあって何かとてつもないパワーを感じたことは間違いないのだ。笑

”合格”は、自分の行動の「習慣と継続」の結果にあるもので、何かに頼ったり、依存したりしたりするものではない、なので、祈願だけしても何も起きることはない。
それは、この大仏自身である、お釈迦様が、僕達に教えてくれることでもあるのです。

合格(落ちない)でも、不合格(この大仏のように落ちて)でも、それほど大きな違いはないのですが、合格祈願のお守り売り場のおじいちゃんが、すごく気になる言って来た。
 
老人「実は、(このお守り)人生にも合格出来るんだよ・・・」

何だと?
(お守りのことは、もはやどうでも良くて)人生に合格があるのか!?

塾超「え、人生に合格とかあるんですか!?」

  と聞くと、

老人「あるよ、、、。」

  と軽く言い放ったのだ!

塾超「合格すればどうなるの?」

  と聞くと 何か訳が分からないことを、モゾモゾと言っていた・・

何と言ったんだろう?
次回は、もう一度行って、はっきり聞いてこようかと思う。

なんか、清々しい気分になったのは確か、わっははははー。
人生に合格かあ。

そりゃ凄い。つづきをお楽しみに!

コメント