2500年前の教えを学ぼう、ブッダクラス

祇園精舎(サヘート)コーサラ国(現インド北部)で、瞑想、修行中の塾超

ブッダクラスを始めました。
僕が一番やりたい事かも知れません。

紀元前2500年の昔、ゴータマシッタールダ(お釈迦様)が、菩提樹の下で悟りを開き、
ブッダとなり、それをすぐに伝え始めました。

一番初めに、昔の修行仲間、たった5名を前に、その教えを説きました。
これを初転法輪といいます。

これまで学んできた、そのブッダの教えを、塾超菩薩になって広めようと始めました。
初めての人でも意味が分かるように、分かりやすい例え、言葉でお話します。
ぜひ、ご参加下さい。

https://twitter.com/buddha_class/

コメント