ん?見逃さないんです。

今日は、模試の返却に合わせて二者面談を実施。

ただ、僕のやるのは、DRCの特殊コーチングを含めたもので、普通の面談とはまったく違います。ひとり10分くらいずつ「歪んだ心」を修復していきます。

人は、何もしないでいると、ほぼ間違いなく、正しくない方向へ進んでいってしまうものです。大人も子供も、心の修復は定期的に必要なのです。

さて、午後の一番目は中2のMちゃん。なんか顔つきが違っているのが、僕にはすぐにわかった。入室した時に既に分かっていた。

これは、何かあったなあ。。と、さっそく聞き出してみると。
初めは黙っていたのが、ここで特殊コーチングをすると「出るわ出るわ・・・」

気持ちが出てきて悲しくなったりして、途中泣きそうになる場面も・・・


そして、 数分後、全部出ちゃったので、あとは笑うだけ。さあ、どんどん笑えー。


そして、模試の結果を出してアドバイスをしてオシマイ。
余計はことばかり考えていました! 重かった心が一気に晴れてよかったね。笑

その後も、ひとりずつ午後の特殊コーチングは進んでいきました。

 


”成績をあげるための勉強”とはいいますが、勉強をすることは、「心の結果」でもあり、常に感情がしっかり安定して、学習する準備が出来ていなければ、勉強してもあまり意味が無いのです。

感情が乱れることや、嫌な事があったらすぐに塾超の”特殊コーチング”を受けてスッキリしてしまいましょう。それが勉強するための基本です。


コメント