超スローな学年1位ゲット!

本校の高2のレナが、先日、とうとう学年1位を取得した。

何が”とうとう”かと言うと、超スローペースでじっくり1年かけてのゲットだからだ。 
彼女は、忘れもしない、2013年の11月に中学部の入塾した。
(どうして忘れないかと言えば、塾超がインドにいた時に入塾したため。)

土浦個別教室で、塾超と1位ポーズ



彼女は、入塾して、すぐにKJで朝勉を開始した。

あの”KJレジェンドのタイガ君”と同じ年代で、やはり習慣と継続を実行してきた。
ちなみに、彼も学年2位の報告を聞いている。彼女も前回2位。
高校受験は、朝勉の効果から、余裕で第一志望合格!
もうちょっと早くここに来れば、さらに上の高校も十分に狙えるまでになっていたが、それは、後からのお楽しみとしよう、ととりあえず第一志望へ入学。

しかし、実際に高校へ入学してからは、朝学をしていた、半分の人がそんな継続を忘れてしまうのが現実。反面、朝勉を継続していく子も確実にいる。
そんな中で彼女は、高校へ入学後も1日も休まず毎日、朝学を続け、塾で状態を調整しつつ、塾超マインドセットを受けた。

そして、1年後、実力模試テストで、意外な初の「学年1位」をとった。
実は、だいぶ前からベスト10に入り、じわじわあげ2位まで浮上はしていた。しかし、1位はとったことがなかった。
教室では「じゃ、次、軽く1位をとってもいいんじゃない?」と塾超が笑いながら言っていた。(もちろんそれは、確実に、現実になると予想していたからだ。)
継続によるアップは、突発的なランクアップではなく、習慣と継続が生む、じわじわとした凄く力強く、質のある上昇なのです。

1位をとっても次に10位になっては、本物の1位ではないのです。
 彼女は、恐らく長期で上位維持は間違いないでしょう。
だって、冷静に考えて、朝学継続しているんだから普通に勉強している人たちが、ここまで来てしまった子に、今さら追いつけるはずもないのです。
何でもそうですが、時間をかけてじっくり継続して築きあげたものは、とても強いです。
本物の学力というのは ”朝学”「習慣と継続」にから作り出すことが出来ると彼女をみててそう思います。


コメント