センター試験が終わった時・・

この笑顔を見て僕は、涙が出るのを必死にこらえたのだ・・

KJ高校部、センター二日目の第一陣終了組2人、赤T&K
終了時に会えたこの2人の笑顔を見てほしい。

写真は、センター受験2日間を戦い抜いて、駐車場で待機していた、僕のところに来た時の数枚の中の1枚。
マスクでちょっと見えないのだが、なんという素敵な笑顔なんだ!!!!
撮った、全部の写真が同じ笑顔だった。

この笑顔が、いかに彼らが真剣にやってきた証であり、そしてしっかりした感情を育てているかが伺える。

KJ高校部3年は、1年の時からマインドセットを重ねてきたクラス。
2年には、再起動合宿で引き締めて、先日は正月強化合宿で大きく進化した生徒たちだ。

この笑顔を、これから生きていく上で、何をするにも、大切にしていってほしい。


●高校部LINE教室で、センター終了直後の会話。
ーーーーーーーー
13:06 塾超 第一陣終了
13:06 塾超 また後がんばれ
15:44 塾超 そろそろ第二陣が終わるな。
15:44 塾超 終わったらひとことね。
15:45 たくや 数学ⅡBがあまり手応えがありませんが、みんなできてないと思って帰ってきました15:45 塾超 最終、今開始。17:40まで、すたっぴのみ
15:45 ルナ 数ⅡBが全然できなかったけど、悔いのない二日間でした。
15:46 塾超 やはりⅡBはなあ。
15:46 塾超 悔いがないってのがいいね
15:52 大・大・大・大・大将軍 島田康平 あまり緊張せずにできましたちょっと楽しかった気もします
15:52 塾超 おお、さすが将軍だな。
15:53 グッティー 数学で少しあせったけどあまり悔いはありません。
15:54 塾超 2次に向けて大爆進しよう、じゃないと明治●●いっちゃうからね>将軍
15:57 赤ティ 自分なりに全力を尽くせたのが良かったと思います。
あとセンター後に外国人に話しかけられて慌てずになおかつ流暢な英語を披露してやりました。これもユウソウのおかけです。w
15:58 塾超 ぎゃははは、まじか!
16:52 塾超 では早速自己採点してみよう。
16:53 塾超 赤丸ドットコム が自動採点が出来るので、採点したらしゅうけいはここで。
http://saiten.aka-maru.com/center/index.php/select_subject/2015#
17:31 塾超 結果は塾超ダイレクトで
17:41 塾超 スタッピ終了。お疲れ様でした
17:58 マーク 普通な感じで終われました、私立一般の勉強が楽しみに感じます
17:58 塾超 マークお疲れ様
18:45 塾超 センター試験が終了し、ここから本格的に入試が始まる。体調管理をしっかりと行い、万全の状態で試験に臨めるようにしよう。

ーーーーーーー


コメント

  1. ロンゲの塾長2015年1月18日 19:28

    白マスクの上からでも、十分に伝わってくる・・・。

    力を出し切ったものでなければ、決してできない屈託のない笑顔が、
    2人の心の中から自然と溢れて出ている。

    爽快感さえ感じられます。

    そして、不思議なことに今日という日が特別な日ではなく、普段の生活の流れの中にあって、自然と目の前を通過していくという感覚を得られているということ。

    そこにはマイナス感情など微塵も感じない。

    もはや言葉などいらない。何も語らずともその笑顔に全てが集約されている。

    人の「表情」というのは言葉以上に、その人の「心」を伝えてくれます。

    ありがとう。

    赤Tくん、Kくん、そして高3生のみなさん、センターお疲れ様でした。

    君たちは本当に素晴らしい!!!

    返信削除
  2. 実に、自然な笑顔。
    実に、自然で前向きな感想。
    持てる力を出し切った、清々しい印象だ。
    これが、自己へのマインドセットを最重要においてきた、KJ生の姿である。
    彼らを前に出てくる言葉は、

    「よくやった!」

    ただ、この一言だけだ。

    直接指導してきた河原塾超のお気持ちは、なおさらだろう。

    みんな本当に、お疲れさまでした!
    We're proud of you all!!

    返信削除
  3. KJ生、センター試験お疲れさまでした。

    本校の生徒たちは、中2の頃から僕も知っていますが、
    あれから時間が経ち、とうとう高3になって、センター試験という試練を迎えたのですね。4年もたったのか~。彼らが中3のときに授業を見学させたもらったが、あのときの印象が今でも強烈に残っている。

    その間、彼らは河原塾超から直々にマインドセットを教わり、強靭な精神力をもった。
    その精神力が、今回の「笑顔」の賜物なのであろう。これは、単に勉強することだけからでは得られないものだ。

    想定外を想定する。これはいつも河原塾超が言っているマインドセット。
    合宿では、なんと、東大生も言っていた。
    今回のセンター試験では、このマインドは大いに役立ったのではないだろうか。

    そして、河原塾超は、いつも「受験を楽しめ!ワクワクして受験にのぞもう!」と言っている。
    ワクワク、楽しんでやるからこそ、結果を恐れずに、自分の持てる力を発揮できるのですね。


    さあ、KJ生のみなさん、センター試験というひとつの通過点を過ぎました。
    次のステップに向かって、1日1日やるべきことをしっかりとやりましょう。

    河原塾超、これからもご指導、よろしくお願いします。


    河原塾西茨城校
    塾長 前鬼一憲

    返信削除
  4. 大学受験を「困難」とか「難関」とかいう言葉で、余計つらいものに自分でしていく受験生が多い中で、それをワクワクしながら、そして楽しみ、見事に「通過」していきましたね。

    素晴らしいです。
    見ているこちらも嬉しい気持ちになります。

    彼らは、間違いなく次の通過点を目指して、大学でも
    日々、ワクワクし、楽しみ、駆け抜けていくのだろう。

    ますます楽しい日々だ!

    返信削除

コメントを投稿