別人になるためにの準備

今年のKJの合宿テーマは、別人になる”再起動”

 別人になるために必要な数々の再起動イベントこれだ!

2015  12/31 14:00スタート

自分の未来を創る「フューチャーマッピング」

京大生からメッセージ

1/1 日の出を待ちながらの湖畔でのマインドセット

約100名で見るAsampoでの朝陽

 この朝陽は、毎日あることを忘れずに

意識の書き換え、塾超コーチング

頭脳書き換え高校生へのスタディーメソッド

  1/2 早朝5:30 空中教室での”蛍の光”学習

 6:20 刻々と変化する空の色を感じながら

東大生からメッセージ

各テーブルを廻っての個別コーチング

ひとりずつへの塾超アドバイス

生徒によるカリートダンス


3日間の凝縮されたコンテンツに、
あなたの再起動は達成したでしょうか?

忘れてはいけないことがあります。

コメント

  1. 3日間の合宿、大変お疲れさまでした。

    河原塾超の考え出したアイデアはどれも素晴らしく、子どもたちに勇気を与えてくれました。
    とくに、子供たちの1番人気の「元旦アサンポ」では、刻一刻と変わる自然を感じながら、霞ケ浦を昇る太陽をまじまじと見て、一生心に残る思い出となりました。毎朝昇っている太陽なのに、あの日見た太陽は、何か違うものに感じました。

    また、空中青空教室、ホタルの光早朝学習も、普段では体験できない、とても貴重なものでした。


    西茨城から参加した子たちも、合宿に参加できてとても嬉しがっていました。
    本当にありがとうございました。


    次は夏合宿ですね。
    夏は、塾超がどのようなアイデアで子供たちを魅了するのか、ワクワクしながら待っています!


    西茨城校 塾長 前鬼一憲

    返信削除

コメントを投稿