いとも簡単に見破られたKJ生たち

1/10は、土浦日大高校にて、高校受験生への公開模試が行われました。



会場は、多くの一般からの受験生で賑わっています。


ところが、この多くの高校受験生が集まる中で、
KJ生がいとも簡単に見つけられてしまったのです。

にっこりピースでポーズ、余裕です!?

発見者は、関連塾・聡明館のボビー先生でした。
KJ生を見分けるのは、とても簡単で、すぐにだったそうです。

それは、向かって左の子が手にしている”水色のノート”が原因!

そう、これこそが、KJ生だけが使っている「受験の秘密兵器」
アドロフ「AdLf」なのです。 

一般の受験生は、多くの参考書やワークブックを受験会場で
直前必死になって見ています。
しかし、そんなものでは、受験直前の頭の整理は不可能。
緊張した脳にはほとんど入っていかないはずです。
要するに、単なる気安めでしか無いのです。

でも、AdLFこそ直前に威力を発揮します。
それも半端ない威力です。

それは、当たり前で、直前に自分のわからないところをピンポイントで
再確認出来るんだから、もうこれ以上のものは絶対にないはずです。 

AdLF(忘れ物リスト)を使っている受験生たちは、たった1冊を
手に持って会場に行くだけです。
そこに自分の必要なもの全てが詰まっています。

ぜひ、これからどんどん、学校、塾などの教育機関、そして個人レベルでも
このツールを使用して自分だけの参考書を作っていくことを広く薦めていきたいです。




コメント