痛くてヤンキーで本田な午後


まずは、9/17前回の大変身「リーマン風」

いよいよ開始、
今日は、どんな頭にするのか??

前回のリーマンヘアは、
まさしくリーマンショックは、凄いものだった、教壇に立っても
「え?_誰?」
と、姿を疑う各校の先生、生徒が多くいました。


2ヶ月後、何の計画もなく、またやって来てしまった。
もう、髪型も目新しいものは無いのだが、実は
こころの中には、「きんぱつ」という言葉が、
2ヶ月間、グルグル回っていたのだ。

僕くらいの歳で、金(銀)髪をやると、確実に老けてしまうのではないか・・
 スタッフのみなさん、「そんな事はないですよ。」と、
かなり自信あり。さすがプロだ。。。

よし、任せてみよう!

僕にお勧めの「アッシュ・グレイ」を選択する。

本日の担当は、”Re”の店長さん、よろしくお願いします!
しかし、道のりは遠い・・
色をしっかり出すには、まずはブリーチして、
黒い”メラニン色素”を抜くそうです。
ブリーチ中、さてどうなるか?
まずは、こんな感じになりました。強い薬なので、なかり頭皮に染みた。
ブリーチ後、ヤンキーに変化!

何と!これは、まさしくヤンキーじゃないか!笑
ただ、黒いところが、まだらに残っている。イマイチ汚い。
よく見ると、汚い「金髪不良」みたいになってしまった・・ヤバ!

痛くて、目が白目に・・(笑)

そして、洗い流しての2度目の染に入る、いよいよ
塾超にお勧めの、「アッシュグレー」になる!?

と、ところがだ、、、
初めの段階で、染みた薬が、2度目でかなり爆発!
もう、耐え切れないほど、しみて頭全体が吹っ飛びそう。
こんなに、痛いのかああああ。

耐えられない場合はどうなるのかと、尋ねると。
「その時は、洗い流します。」
「じゃ、色は?」

途中の色(ヤンキー色)になります・・」
どぇーーーーー!??!
 
何と、途中で辞めたら、あのヤンキー色になってしまうんだ!
ヤバイ・。かなりヤバイ、もう人前にでれない・・
でも、耐えられいかもしれない程、痛いのだ。 

一瞬、先日の耳鼻科を思い出した。

でも、冗談ではない、本当に痛くて、頭全体が吹っ飛びそうだ

薬を流してブロー、はあ、頭皮に感覚は無い。もう涙目
途中、何度もタップ(GiveUp)しようかと迷ったが、汚いヤンキー
だけにはなりたくなかったので、全力振り絞って20分間耐え切った
途中、会話も出来ないほど、目がくらんだ。
ブロー後、後ろからショット。ん、これは・・・

出来上がり!凄い!店長さんとツーショット。

ソファーで自撮り、サッカー選手の誰かの頭に似てる?汗

おお、これは・・・
凄い、違和感がない、まさしく塾超のためのカラー。
帰って、Room1にて1枚。

いつもの場所でエレキと一緒に。

今日の決断で、得られたこと。
「ヤンキーは結構度胸がある!」

そして、
金(銀)髪になるには、2つの大きな壁があるということ。

1.「やる」という決断、度胸があるか?
2.「痛み」に耐えられるか?     

僕の今日の午後は、こうして過ぎていった。
4時間の間、ここでも大きな決断がありました。

僕に、数々のアドバイスを終始してくれた、
店長さんのマコトさん、そしてエンさん、ミナミさん!

いつも、プロフェッショナルな仕事。ありがとうございます。
僕は、大いに安心してすべてを投げ出して任せてしまいました。



*薬が染みるかどうかは、人それぞれ違うそうですが、まったく感じない人もいるし、
凄く痛くて出来ない人もいるとのことです。



コメント

  1. す・す・す・スゴイ度胸だ!!
    流石!!
    よし!目立ってきた白髪を染めて、香川真司を目指すぞ!!??

    返信削除

コメントを投稿